DS,ユダヤ、国際金融資本…陰謀論を考える〜ディープステートを論じる必要があるか?〜

夕暮れ迫る東京の町並み。政治
東京の夜景(写真AC)。
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
夕暮れ迫る東京の町並み。
東京の夜景(写真AC)。

 武田邦彦先生の令和元年8月18日の音声ブログです。

 DS(ディープステート)、ユダヤ、国際金融資本……何かと世間を騒がせる陰謀論は尽きることがありません。最近でも、米国大統領選挙に関して「不正投票が行われた」、「ドミニオンで票が操作された」との言説が我が国でも見られました。武田先生は、環境問題やリサイクルに関しても陰謀論があると言います。

 私達は、陰謀論をどのように考えたら良いのでしょうか? 武田邦彦先生が解説しています。

タイトルとURLをコピーしました